こんにちは、院長の木村です。

「秒速で脚が高く上がる方法」を試してみた

代表山崎のオフィシャルブログでその動画が公開されました。

【秒速で脚を高く上げる方法 】

前屈すると太もも裏がパンパンに張る僕ですが、動画の中にある重みをとることで太もも裏がパンパンに張らずに脚が高く上がりました。

これはビックリです。

特に腰が痛い方の身体を見ていると、坐骨や股関節といった箇所は重たく、脚だけで無理やり動こうとするので、太もも裏にすぐ張りを訴えられます。

その人それぞれで重たい箇所は違います。

山崎は、腰痛の人は大きく4つのタイプに分かれると言っています。

1)仙骨タイプ
2)坐骨タイプ
3)股関節タイプ
4)大腿骨タイプ

です。

僕自身も、施術する方のそれぞれの重たい箇所を見分け、重みが軽くなるようにサポートすると、

脚が高く上がり、自分で脚を上げる際も軽さを感じてもらえます。

自分のタイプ、自分の重たくなっている箇所がわかる方は是非重さという視点を持って身体をケアしてもらえればと思います。

もし、自分の重たいところがわからない、全然腰痛が楽にならないという方は、

・あなたの身体のどこが重たいのか
・あなたはどのタイプか

当院でチェックできますので、足を運んで下さい。

重さのチェックだけでなく、あなたの想像以上に身体が軽くなることを体感してもらえます。

おすすめの記事