首・肩がツライ方はココがカチコチ!?

今日は大分からのお客様でした。

以前にお越し下さった方からのご紹介で、

首や肩の辛さがどうしようもないとのことでご来院くださいました。

自覚症状は上半身だけで、足はなんともない

とのことでしたが、足にもたっぷり疲れが溜まっておられました。

 

もちろん足だけでなく、

背中にもカチコチの部分があって、

ここの硬さが背骨の動きを邪魔してしまてますね〜

なんて解説しながら施術していました。

 

最近実感しているのは、

肩の痛みや首の辛さを訴えられる方は

胸椎(胸の裏側辺りの背骨)が動きにくくなっていて

動かないところを他でカバー(他が余計に動かなければいけなくなってしまう)

するため、頑張りすぎて肩が痛くなったり、

首が辛くなったりしてる場合が多いなぁと。

 

 

中学校の理科で習う「テコの原理」を思い出して欲しいのですが、

中心から離れたところ(末端:身体で言うと手足)で動かそうとすると

たーくさん移動が必要になります。

 

でも中心に近いところ(身体で言うと背骨)だと少し動かしただけで

末端は大きく動いてくれます。

 

つまり、背骨が動きにくくなっていると言うことは、

手足に大変負担のかかる身体の使い方に

なってしまっていると言うことなんです。

 

逆に言うと、背骨が使える身体にしていけば

手足の負担を減らしてあげられるので

痛みや辛さの生じにくい身体に変えていけるのです☆

 

和身塾整体院では、

この「背骨が動きにくくなっている」と言うことの

重大さに気づいて頂き、背骨の動きを邪魔してしまっている要因

(背中の筋肉の硬さなど)を取り除いていきます。

 

さらに動かし方も忘れてしまっているので、

背骨の動きを取り戻すためのエクササイズなんかも

お伝えしております。

 

今日来てくださった方も、90分のセッション後は

 

「あれ?足が軽い」

「あ、腕も軽くなってる」

と喜んで帰られました。

ヒャッホー

 

最近はありがたいことに週末大変予約の取りづらい状況が

続いております。

 

ご予約はお早めに取っていただけると

ご希望の時間が確保しやすいです。

 

ぜひ、お待ちしております♪

おすすめの記事