血液の赤サビが不調の原因⁉︎

こんにちは。
わしん整体院院長の木村です。

 

今日は身体のサビ取りについて新たな発見があったのでご報告。

 

免疫力を高めることを実践研究してきていて、
体の酸化還元に着目してきました。

 

・身体の酸化が不調や老いを進める
・身体の糖化が病の原因

 

と言われたりしますが、今回は酸化還元の酸化。

 

体が酸化すると老いる方向に。
体が還元すると若返る方向に。

 

この酸化度をわしん整体院では、
唾液で測定する機器を用いて
チェックをしてきたりしていました。

 

数値化できると自分の状態がどの状態にあるのかわかりやすいですよね。

 

数値化できなくても、
体の状態を観察していれば、
多くの声を身体が上げてくれているのを聞くことができます。

・体温が低い
・皮膚の乾燥
・口内炎やニキビなどのできもの
・体臭
・身体の痛み
・冷えやむくみ
・便秘や下痢症状
・爪のささくれや爪の変化
・めまいや立ちくらみ
・やる気が出ない
・不眠
・病名がつくほどの様々な症状

などなど。

 

挙げればキリがないですが、
この体の声を無視していることがほとんどです。

・身体が酸化している
→酸化ストレスが多い
→活性酸素が多い状態

・血液が酸性に傾いている
→血液のプラスイオンとマイナスイオンのバランスが崩れている

・体内のプラスイオンが多い
→電子(マイナスイオン)が少なく酸化する

となると不調が出てきます。

 

細胞も若く健康な細胞は
よりマイナス電位にを保っています。

身体を酸化させるものは何か。
酸化しているものは何か。
還元するものは何か。

 

色々と情報を取っては実践してきましたが、
血液にもサビがあり、サビにも2種類あることが
音響チェアの仕組みを学んでいるときにわかりました。

 

このサビとは、
赤サビ黒サビ

血液には、ヘモグロビンという鉄が含まれています。

 

厳密に言えば鉄イオンです。

 

健康的な身体であれば、
この鉄イオンのプラスイオンとマイナスイオンのバランスが保たれています。

 

体のイオンバランスが崩れて
血液中の鉄イオンがプラスイオン化すると、
血液は一転して酸化に向かいます。

 

酸化によって血液中に赤サビが増殖すると、
血液が停滞するという流れ。

 

赤サビは、
鉄に水と酸素がくっついてできますが、
鉄をボロボロにする様に身体をもボロボロにしていきます。

 

この赤サビを音響チェアの音の振動エネルギーと振動の摩擦により起こった磁気エネルギーにより、黒サビに変換して赤血球の磁気を高めます。

 

開発者の西堀博士は、

著書の中でこの鉄イオンに対して、音響チェアの磁気エネルギーにより身体の中の「血液」に働きかけ、その血液こそが私たちの健康を支配しているという、一般には「知られざる事実」と書かれています。

体内で起こっていることですし、
この変化を実感はできませんが、
身体の中から熱が上がることは体感でき、
体温が上がることは実感できます。

 

西洋医学では解決できなかった身体に不調を抱える方が良くなられている実例も数多く著書の中でも紹介されていますので、音響チェアの理論、検証、効果、実例ともにこれからわしん整体院でも手が届かなかった症状にもアプローチができるようになると想像しています。

 

すでに、わしん整体院に通われている方から特別にお受け頂いており、様々な体感を実感頂いています。

 

1/15より、
わしん整体院で音響チェアメニューの
2月の体験予約の受付を開始いたします。

 

ご予約日は2/1からお選びください。

 

初回は60分のメニューとなります。

【音響チェアメニュー】
60分10,000円

※2回目以降は90分、120分とお選び頂けます。

 

今回音響チェアメニューキャンペーンとしまして、
1/30までにご予約頂いた方には15分を無料で延長体験をプレゼント。

 

1/15に詳細とともにご予約受付を開始致しますので楽しみにお待ちくださいませ。

おすすめの記事