全く同じことを学んでいるのに自分は結果が出ない

こんばんは、院長の木村です。

タイトル通り、

全く同じことを学んでいるのに自分は結果が出ない

そんな経験はありませんか?

自分が理解できていないのか?
他の人の理解が早いのか?

色々と考えても答えが
なかなか見えてくるものでもないですよね。

理解が早い人は何をやっているのか?

となります。

具体ばかりに捉われず、
仕組み(抽象)を見ようとしています。

これはめちゃくちゃ大切で、
具体ばかりを追いかけていては、
物凄い量を潰していかなければいけません。

解剖学で言えば、筋肉関節は具体です。

抽象度を上げると、とかとなります。

もっと上げると人体となります。

ただ、
この具体は常に矛盾するということも
覚えておかなあきません。

よく僕たちが教えてもらったのは、

「具体は常に矛盾する」

ということです。

腰痛の治療をして
腰の痛みがなくなったとしても
今度は背中が痛くなる。

カロリー制限のダイエットを
しても数ヶ月後にはリバウンドをする。

こういったことが起こるのは肝心なことを見落としています。

例えば、身体の使い方で話をすると、

・指の使い方
・股関節の使い方
・肘の使い方
・膝の使い方
・背骨の使い方

これらは方法であり、要素です。

なので具体。

具体を知っても痛めない身体とはなれないのです。

だから抑えておくところは具体ではなく抽象です。

感じる
中心感覚
ストレスを逃す
遠心性
テコの原理

こんな原理を知ることで
それぞれの使い方は連動して動き始めます。

身体の使い方ベーシック講座では、
もちろん要素や方法も取り組みますが、
抽象的なことを押さえた上での要素です。

ここが腑に落ちたときに身体は進化します。

その感覚をあなたの身体で体現してもらいと思っています。

これは僕自身が具体ばかりに取り組み
テクニックを追いかけていた時から、
抽象的な概念を知り、
抽象的なことを頭に置いた上で
具体を徹底的に行うことで
今までにない変化ができました。

この取り組みの変化は、
応用の範囲が格段に広がることとなります。

僕たち自身も、もちろんまだまだ進化途中です。

僕は34歳、今が過去最高の身体です。

住ノ江さんはアラフィフにして尚、進化しています。
80歳がピークと言っていました。

先日の説明会の時も、
絶対5年前に戻りたくないと語っていて、、、

これ本音です。

一緒に進化したい。
今の現状から抜け出したい。

という方は是非説明会にお越しください。

体験会&説明会では、、、

明日から取り組める背骨の力を呼び起こすワークを、
◆わかりやすく
◆ポイントに分けて
◆すぐ使えるように
お伝えしていきます。
あなたの今のレッスンや施術に+αできる内容をお届けします。
施術で疲れなくなる、痛めない身体の作り方
これがわかると、
自分の身体を守れるだけでなく、お客さんにも見本として魅せられる身体と技術を作っていけます。
この2つを受けられるのに
早期割引が3/5(月)の本日までです。
このチャンスをお見逃しなく!

『身体の使い方ベーシック講座』
〜体験会&説明会〜

詳細はこちら

お申し込みはこちら

※セミナー参加者限定2大特典
①山崎さんとの特別音声『感性の高め方』『潜在能力の引き出し方』
②身体のプロが通う整体院院長厳選
『お客さんに即使える!厳選7つのエクササイズ動画』
をプレゼント!

早期割引3/5まで!
5000円→3000

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク