『触り方』までも変えてしまう身体の基礎

こんばんは、院長の木村です。

『身体の使い方ベーシック講座』の
体験会&説明会では今までにない視点で
身体を使って頂きます。

先日の体験会には、

石川県から来られた独立して2年の理学療法士

三重県から来られた理容師

会場から徒歩1分のところに住んでいる会社員の女性

セラピストだけに限らず自分の身体を変えたいとご参加されました。

石川と三重に帰られるのに終電が早い、、、

それでも4月からの3ヶ月の講座にも参加する決断してもらいました。

遠方からでも参加したいという
メンバーが増えることに身が引きしまる思いと
これからどんな講座にしようかとワクワク感が共存しています。

4月から楽しみですね。

説明会は残り2回です。

3月10日(土)18:00~21:00
3月21日(水・祝)18:00~21:00
※大阪難波周辺

詳細はこちら

体験会では
背骨のコントロールを中心に体験してもらいます。

この背骨という視点が
セラピストでも分かっているようで
分かっていないことが多くあります。

実際にやってみると、思うように動きません。

腕や脚の力を使おうとするので、
すぐに疲れてきますし、
相手に力が伝わりません。

自分の身体のイメージ実際の動き
ズレているので、思うような結果が出てきません。

これは身体だけでなく、
仕事や人間関係といった場面でも起こっています。

昨日の体験会では
背骨のコントロールだけでなく、
触り方についても体験してもらいました。

参加者全員が
手をお互いに合わせるのですが、
触った瞬間に快・不快を感じます。

これは女性がよくわかるー

と言われていました。

女性の方が感性が鋭い。

男性は、触り方に集中しすぎて
相手の手ばかり見ています。

そしてさらに考えだします。

自分の身体に意識が向きすぎると
ますます相手は不快を感じます。

女性と男性では感じるポイントが全然違うんですね。

講座ではこういったことを
本音で言い合える環境を作っています。

お客さんは言ってくれないので
自分で察するしかありません。

悪気がないのに傷つけているということが起こるので怖いですよね。

身体の使い方の基本というのは、
こういった触り方までも変えてしまう基礎です。

身体の感性を高める
しなやかな使える背骨を作る
身体の緩め方を体得

この3つの基本を培っていきます。

武器に頼り切るのではなく、
一緒に自力をつけていきましょう。

背骨から力を伝える

『身体の使い方ベーシック講座』
〜体験会&説明会〜

詳細はこちら

お申し込みはこちら

※セミナー参加者限定2大特典
①山崎さんとの特別音声『感性の高め方』『潜在能力の引き出し方』
②身体のプロが通う整体院院長厳選
『お客さんに即使える!厳選7つのエクササイズ動画』
をプレゼント!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク