過去の身体には絶対に戻りたくない

どうしても触れたいと思い、
行動を起こしたのが、

 

人生を変えるきっかけ

 

こんにちは、院長の木村です。

 

僕は5年前、
理学療法士の世界にどっぷり浸かっていました。

 

治療の手技をレベルアップして
治せるセラピストになる
ということを目指していました。

 

 

周りの理学療法士と話していても
治せるようになりたいという声はよく聞きます。

 

『一回で治す』

 

そんな大それたことができるのか。

 

その疑問を解決するには
視野を広げないといけないと思い、

 

理学療法という分野から
他の分野に幅を広げ始めたのが5年前。

 

でもあることに気づきます。

 

治す以前に、、、

 

自分は果たして健康なのか?

 

病院勤務の時に、
患者さんからよく言われたのは
「あなたは若いからできるのよ」

 

この言葉を聞くうちに
自分が60歳、70歳になった時に
同じように病院にいてるのではないかと。

 

・健康って何か変わらない
・自分の身体を健康に保てるのかが分からない
・健康にしていくにはどうすればいいのか

 

そう気づけたのが5年前です。

 

◼︎治療手技をレベルアップすること
◼︎自分の身体を知ること

 

ここから視野を広げた時に、
どうしても理解できなかったのが
武道という世界でした。

 

本を読んでもなんとなくわかっただけで、
おじいちゃんが屈強な若者を投げ飛ばす
という意味が分からなかったんです。

 

これはリアルに触れてみないと分からない。

 

その世界に足を踏み入れたのが
人生を大きく変える一歩でした。

 

でも達人のいる道場には
足を踏み入れる勇気はありませんでした。

 

そこで、
整体に生かし、
自分の身体の使い方も知ることができる
ということに魅力を感じ飛び込んだのが和身塾です。

 

 

実際にここに飛び込んだとき、
あることに気づきました。

 

身体のプロだと思い込んでいた自分が
恥ずかしくなったあること。

 

全然自分の身体が使えない
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

それと同時に希望が見えました。

 

・自分の身体のことがわかるようになる
・コントロールできるようになる
・これができれば自信をもってお客さんに伝えられるようになる

 

後はできないことを受け止めて
一つずつできるようにしていくだけ。

 

そう発想を転換できた時から
自分の身体の進化が始まりました。

 

今や身体の使い方と芯伝整体を求めて
全国から身体のプロ達が整体院に
足を運ばれるようになってきています。

 

僕自身の身体も34歳となり、過去最高の身体です。

 

いくら貰っても過去には絶対に戻りたくない

 

今尚、僕の身体は伸び代だらけです。

 

 

細かい具体は山ほどありますが、
身体を深化するためには
大事な要素『身体原理』を抑えることが肝心です。

 

この身体原理を抑えておくことで
深化はいくらでもできます。

 

テクニック云々の問題ではありません。

 

自分自身の身体を深化させ、
施術を深めることに生かすことができる

 

そんな僕が希望を感じた身体の可能性を

 

僕を大きく変えてくれた身体の使い方を
『和身塾』で得てもらいたいと思います。

 

まさしく!

身体の可能性への挑戦

 

年に一度の募集
^^^^^^^^^^^^

 

身体の使い方レベルアップ無料Web講座が昨日から始まっています。

 

すでに500名以上の方が登録されています。

 

お客さんの力になりたいのに
自分の身体の変え方がわからない。

 

僕が解決できた

 

この矛盾をなくす、
まだ極一部の人にしか知られていない
古くから伝わる身体原理を手に入れ、

 

一緒に
身体スキルの高いプロを目指し、

 

近江商人が言うところの
「三方よし」

 

・売り手よし(自分の身体)
・買い手よし(相手の身体)
・世間よし(社会の健康)

 

にしたいですね。

=========================
ー可能性への挑戦ー
「脱筋力」
筋肉を”出力器”ではなく
”感覚器”として使うことで、
新しい可能性の扉を開く。
トレーナー・セラピスト・インストラクターのための、
『身体の使い方レベルアップ』無料Web講座
※【期間限定】12月7日23:59まで
=========================
おすすめの記事