乗り換えの効かないクルマ

こんばんは、院長の木村です。

 

後輩の理学療法士の高橋とご飯を食べてきました。

 

インパクト大なミックスサラダが美味い。

 

その後、バターコーヒーのお店に☕️

イメージ通りの動き

 

『身体のパフォーマンスをどこまで上げ続けられるか』
『イメージ通りに身体を動かす』

 

こういうところが彼の一つの目標ですが、
その道のりを楽しんでいるように見えます。

 

僕と出会ったときは、腰痛に悩みも持っていました。

 

藁にもすがりたい思いで、
一時期は薬にも頼ったし、
今後どうなるのかという不安もあったみたいです。

 

そんな彼が今は100kmのトレイルランをしたり、
山に登ったりと理想の身体を目指して楽しんでいます。

 

自分の身体を知ることができるようになり、
立ち位置が分かると、まず不安がなくなります。

 

痛みはあるけど不安がなくなる。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

この変化は非常に大きい。

 

自分の身体の理解(自覚)

 

僕たちの身体は、乗り換えの効かないクルマのようなものです。

 

一生付き合っていくもの。

 

運転手がついていて、
メンテナンスも誰かがやってくれて、
自分は何もしなくてもいつでも新車同様ならいいのですが、、、

 

そうもいかないのが身体です。

 

メンテナンスも操縦技術も必要で、
そのクオリティを上げるのは自分次第です。

 

ただ車と違うところは、
身体そのものをアップグレードできるというところ。

 

機械とは違って、
元々のスペックが
とてつもなく高いのだと思います。

 

そのスペックをほとんどの人は
ほんの数パーセントしか使えていない。

 

なので、持てる潜在能力を呼び起こせば
どんどんアップグレードできるはずです。

 

その身体が動く仕組みを知り、
知っただけでは何にもならないので、
実践して理想と現実のズレを埋めていく工夫をしていきます。

 

潜在能力を呼び起こす(スペックを使い切る)
身体を自在にコントロールする

 

のにコンパスとなるのが身体原理です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

僕自身は身体の使い方の稽古を通して
どうやって身体原理を腑に落とすのかを
6年以上取り組んでいて、

 

痛みの出ない身体となり、
お客さんの見本となるための
実践研究をしてきました。

 

まだまだ突き詰めることは多いですが、
確実に今が自分史上最高の身体です。

 

年を重ねても動ける身体を手に入れるためには、
筋トレでは限界がきます。

 

歳をとっても筋力の強化は可能ですが、
局所的に負荷をかける筋トレをすると、
アクセルを踏むことと同時に、
かなりのブレーキを踏んでいます。

 

アクセルとブレーキの両方を踏みながら
進むのって労力の割に進む距離はそれほどですよね。

 

それよりかブレーキを外してしまえば、
グンと進むことができます。

 

僕が身体の使い方を取り組んだのは、
日本的な身体性が合理的だと腑に落ちたからです。

 

身体からブレーキ成分をそぎ落とす。

 

このブレーキ成分とは、

・筋肉の緊張
・心の緊張

です。

 

この緊張に気づくために
身体原理が道しるべになってくれます。

 

例えば、
『テコの原理』『遠心性の身体』
『中心感覚』『背骨の使い方』
『重心コントロール』『点を感じる』
『線を感じる』『動かされる身体』
『往なす』

 

などなど。

 

細かく上げると必要なことが出てきますが、
受験でいう合格するための
最低限必要な必須科目でしょうか。

 

この勉強する科目を間違えると、
受験では合格できません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
誰も代わることのできない自分の身体
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

そのメンテナンスと操縦技術を高めるために、
日本的な身体の使い方が最適です。

 

身体の使い方の理

 

 

僕が理学療法士として10年病院で働き、
得たカラダの知識は、
構造としてカラダを知っても
実際に知恵として使えないことがわかりました。

 

知識から知恵への昇華

 

これを実現するのに、
身体の使い方を是非セラピスト自身が
実践して腑に落とすことをしてほしいと思っています。

 

自分の身体の操縦もできないのに、
身体の操縦を教えていると
矛盾だらけになる経験をしてきました。

 

知識やテクニックばかりを詰め込んでも、
自信のなさは一向に解決には向かいませんでした。

 

自信のなさを解消するには、
自分の身体と向き合うことだと思います。

 

僕のセラピスト人生が180°変わり、
自身が持てるようになった
身体の使い方の実践バイブルを手にして、
実践してほしいと思っています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『身体の使い方の理』
オンラインプログラム
http://yamazakishingo.biz/l/c/KwJh0heT/uZbm9c3M/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

リアルで身体の本質を
自分の身体で腑に落としていきたい方は
第3期身体の使い方養成講座『和身塾』
の募集が9月中旬よりスタートします。

 

 

2期からさらにグレードアップした第3期を
楽しみにしておいて下さい。

 

只今、キャンペーン中!

=====================

【8月限定】

新加入の団野の芯伝整体・美脚整体が
かなりお得に受けられます。

 

ぜひ団野の身体を癒す施術を
受けにきてくださいね。

ご予約はこちらから

=====================

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロの整体師やインストラクターも多く通う
『わしん整体院』

こちらからご予約ください。
ご予約はこちらをクリック
======================
セラピストやインストラクターの方で
身体の使い方を知りたい方は
個別セッションもお受けしていますので

 

こちらからご予約ください。
ご予約はこちらをクリック
※レッスンや運動指導、施術で取り入れてすぐ自分のお客さんにも喜んでもらえるものもお伝えしています。

 

======================
腰痛を根本から直したい方は

【腰痛解消カウンセリング
(体験施術込み90分)】

ご予約はこちらをクリック

あなたの悩みをお聞きしながら、あなたにあった腰痛解消プログラムをご提案させていただきます。

施術だけではなく、腰痛を防ぐ身体のゆるめ方、姿勢矯正法、腰痛解消エクササイズで根本から腰痛解消します。
======================

自分の身体に希望が持てる!
地下鉄なんば駅徒歩5分
痛み・不調を緩和する整体サロン「わしん整体院」
【営業時間】 9:00~22:00(完全予約制)
【定休日】  不定休
【住所】   大阪府大阪市西区南堀江1丁目16-3
カーサトレンタ301
【電話番号】 06-6123-7302
メニュー・料金表一覧
アクセスマップ・お店までの順路
お客様の声<ネットで予約・問い合わせ>
ネットで予約する
メールで問い合わせる(※予約ではありません)
<電話予約する>
06-6123-7302

京都、三重、大阪、なんば、堀江、日本橋、長堀橋、心斎橋、本町、四つ橋、桜川、梅田、堺市など、遠方からもお越し頂いております。遠くは、九州の大分からもお越し頂きました。

腰痛、片頭痛、膝の痛み、背中の痛み、首の痛み、肩こり、体質改善、足がだるい、体の不調、などの症状がある方、和身塾整体院にお任せ下さい。

ーーーーーーーーーーーーーー
フェイスブックをされている方は
「和身塾整体院」フェイスブックページに
いいね!していただくと最新情報や予約が取りやすいです。

いいね!しておいてくださいね。

 

おすすめの記事