整体とジャムおじさん

こんばんは、わしん整体院院長の木村です。

4月も終わりに近づき
いよいよGW週間になってきました。

今年は3連休のあとの4連休、
間の平日2日を休みにすれば10連休の方もおられるのでは。

個人的には、
独立してから休みと仕事の
はっきりした区切りはなくなりました。

いつの間にか“ワークアズライフ”に近づいている

“ワークライフバランス”と“ワークアズライフ”
という考え方を最近知りました。

仕事と生活のバランスという考えです。
落合陽一さんの本で強く言われていたのが、
この考えを見つめ直すということでした。

ワークライフバランスからワークアズライフへ。

これだけ言われたら正直わからないと思いますが、
落合さんの言う「ワークアズライフ」とは、

今までの考え、「ワークライフバランス」は、
生活と仕事の分けて生きる考え方です。

一日に置いて、
”睡眠”、”仕事”、”生活”と三つが
バランスを取り合って暮らしてきました。

しかし、落合さんの言う、
シンギュラリティの時代に置いては、
この考えから”ワークアズライフ”に切り替えないと
生き残れないと言っていました。

睡眠以外の時間全てが、仕事であり趣味であるという概念。

ということです。

ほーなるほど。

僕もいつの間にかそっちに近づいていたんですね。

やる気が出なくなる5月病ってどうして起るのか?

5月病と言う言葉がありますが
会社や学校の4月は年度の始まりで
普段やっていないことで心身ともにストレスがたまります。

そのストレスを騙し騙し過ごしていると、
身体に様々な症状となって表れます。

ストレスがかかると
自律神経は交感神経が優位になります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

この交感神経が過度になってしまうと、
身体の自然な反応として
揺れ戻し作用(反動)が起こります。

どういうことかと言うと
交感神経に傾きすぎると
一気に副交感神経に揺れ戻すことになります。

それが4月の下旬から5月上旬。

ふとリラックス状態になった時に
そこから急にやる気が出なくなる・・・・

例年この時期は
都内の頭痛外来や心療内科などは
行列になるそうです。

ストレスが過度にかかる

交感神経優位

反動

副交感神経に一気に傾く

なかなかやる気が起こらない

ストレスが過度かどうかは人によって違う

同じストレスがかかっても
感じ方、捉え方は人によって異なります。

例えば、隣のおじさんが
いきなり大きな声をあげても
過剰に驚く人もいれば、動じない人もいます。

鈍感も過敏もどちらも好ましいとは言えませんが、
過剰に反応する人ほどストレスの大きさは大きいですよね。

そして、感情的(恐れ、怒り、不安)になれば
よりストレスは増幅され、身体は交感神経に傾きます。

ストレスとエネルギーの関係

ストレスが大きいということは
エネルギーの減りも大きいということでもあります。

摩擦(ストレス)が起こるとエネルギーが減りますよね。

ここでエネルギーと出てきたので
馴染みのあるあのヒーロー!

子供から大人までよく知っているアンパンマン

アンパンマンは自分の顔を与えることで
お腹が空いている子供にエネルギーを与えます。

でも自分のエネルギーが減ってしまいますよね。

バイキンマンと戦うときに、
欠けた顔ではバイキンマンと
対等に戦うエネルギーは残っていません。

ではどういう展開になるのか?

救世主ジャムおじさんの登場です。

ジャムおじさんがいないとこのアニメは成り立ちません。

ジャムおじさんの愛情がつまった
新しい顔(エネルギー)のおかげで
元気100倍アンパンマンとなるわけです。

これはいい循環ですよね。

何が言いたいかというと
ストレスがかかりエネルギーがなくなった時に
どこかからエネルギーを貰わなければならないということです。

GWの休みでエネルギー補給といきたいところですが
やる気が上がってこないんです。

それはなぜか、、、

エネルギーには2種類の減り方がある

1、自分で自覚して使っているのか
2、無意識にダダ漏れしているのか

この2つの差は、回復できる速度が全然違うと思っています。

自分で自覚して使っていれば、
どこを使ったかわかるので意識して補填できます。

でも無意識にダダ漏れしていれば、
まずは漏れている箇所を
把握することから始めなければなりません。

そして漏れている穴が多ければ多いほど
下のバケツのように一つを塞いでも漏れは止まりません。

エネルギーが貯まらない。

エネルギーが漏れたまま
さらにエネルギーを使わなければいけないと
すぐに枯渇してしまいます。

人からエネルギーを奪ったり、
食べ物で補おうとしたり、
衝動買いで紛らわしたり、

別のことで補填しては漏れていく
の繰り返しになるので、

このエネルギーの漏れている箇所を
見つけて塞ぐ(解決する)ことを
やっていきましょう。

僕は昨日、腕に余分な力みがあって
エネルギーが漏れるていることに気づけました。

修正するとスッと力が通る。

一つ理想の自然体な姿勢に近づけました。

身体の緊張はエネルギー漏れを起こします。

整体院も
・エネルギーを与える
・体のエネルギー漏れを見つけて塞ぐ

アンパンマンでいう
ジャムおじさん的存在。

自分のカラダの悩みがなくなった方は、
アンパンマンになって周りに
エネルギーを与えて周りを元気にできるなと。

ゴールデンウイーク明けからやる気を上げるためにも、
エネルギーを高めてくださいね。

わしん整体院はゴールデンウイーク中も
決まった休みを設けておりません。

あなたの休みをエネルギーを高めるために使ってください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロの整体師やインストラクターも多く通う
『わしん整体院』


こちらからご予約ください。
ご予約はこちらをクリック
======================
セラピストやインストラクターの方で
身体の使い方を知りたい方は
個別セッションもお受けしていますので

こちらからご予約ください。
ご予約はこちらをクリック
※レッスンや運動指導、施術で取り入れてすぐ自分のお客さんにも喜んでもらえるものもお伝えしています。

======================
腰痛を根本から直したい方は

【腰痛解消カウンセリング
(体験施術込み90分)】

ご予約はこちらをクリック

あなたの悩みをお聞きしながら、あなたにあった腰痛解消プログラムをご提案させていただきます。

施術だけではなく、腰痛を防ぐ身体のゆるめ方、姿勢矯正法、腰痛解消エクササイズで根本から腰痛解消します。
======================

自分の身体に希望が持てる!
地下鉄なんば駅徒歩5分
痛み・不調を緩和する整体サロン「わしん整体院」
【営業時間】 9:00~22:00(完全予約制)
【定休日】  不定休
【住所】   大阪府大阪市西区南堀江1丁目16-3
カーサトレンタ301
【電話番号】 06-6123-7302
メニュー・料金表一覧
アクセスマップ・お店までの順路
お客様の声<ネットで予約・問い合わせ>
ネットで予約する
メールで問い合わせる(※予約ではありません)
<電話予約する>
06-6123-7302

京都、三重、大阪、なんば、堀江、日本橋、長堀橋、心斎橋、本町、四つ橋、桜川、梅田、堺市など、遠方からもお越し頂いております。遠くは、九州の大分からもお越し頂きました。

腰痛、片頭痛、膝の痛み、背中の痛み、首の痛み、肩こり、体質改善、足がだるい、体の不調、などの症状がある方、和身塾整体院にお任せ下さい。

ーーーーーーーーーーーーーー
フェイスブックをされている方は
「和身塾整体院」フェイスブックページに
いいね!していただくと最新情報や予約が取りやすいです。

いいね!しておいてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク