芯伝整体と身体の使い方の共通点

--[PR]-------------------------

=========
完全無料Web講座 
=========

経験、実績、店舗なしでOK!
”実証済” の方法で、週2日だけ働いて
2,000万円稼ぐ
トップ1%の整体師になりませんか?

『高単価整体師』無料Web講座

http://yamazakishingo.biz/l/c/wHdqR3e8/uZbm9c3M/

【期間限定】10月15日(日)23:59まで

-------------------------[PR]--

 

こんにちは、院長の木村です。

 

昨日は身体マスターベーシック講座でした。

 

この講座では身体の使い方の基本を伝えています。

 

理学療法士・整体師・インストラクター・
トレーナー・柔道整復師・鍼灸師・主婦と
ほとんどが身体のプロですが学びに来られます。

 

感じるということを頭で考えるのではなく、
自分の身体を使ってリアルで取り組んでます。

 

感じるということは整体施術でも大切になってきます。

 

当院に来られる方は腰痛の方が多いのですが、
最近では、ギックリ腰手前の方も多く来られます。

 

僕自身も以前より
一回の整体で痛みが取れる確率が高くなっています。

 

取れるというのも一時的で対症療法です。

 

整体も対症療法。

 

薬とは違うのが副作用がないということ。

 

これは大きいですよね。

 

芯伝整体を知る前は
いくら知識を詰め込んでも
痛みを少し和らげるくらいしか
できませんでした。

 

対症療法すらできませんでした。

 

目の前で痛みで悩まれているのに
どうすることもできない。

 

無力感しかなかった、、、

 

そこで一筋の光が射したのは、『重み』という視点です。

 

芯伝整体の芯察には、
『重み』を診るという視点があります。

 

これは他のセラピストにはない視点です。

 

ただ、『重み』を知っただけでは
痛みをとることができません。

 

相手のどこが重いのかを
感じられないといけません。

 

昨日の講座でも
『感じる』ということを
徹底して取り組んでいます。

 

 

身体の使い方においても
いかに繊細に『感じる』か
ということを大切にしています。

 

自分の身体の重たいところがわかると
お客さんの辛い箇所の『重み』がどこか
当たりをつけられるようになります。

 

実際に触って身体の声を聞き、
本当に重たい箇所はどこかを感じ取っていく。

 

芯伝整体
身体の使い方
〇〇
〇〇

 

この4つを組み合わせて
根本的に身体を変えていけます。

 

〇〇は何だと思いますか??

 

少し考えて見てください。

 

特に3つ目がめちゃくちゃ大事です。

 

これかなと検討がついた方は
こちらで〇〇の答えを確認してください。
↓↓↓
https://ameblo.jp/shingo-yamazaki-info/entry-12317720570.html
(※オーナー山崎のブログのリンクです)

 

只今、期間限定で無料Web講座が視聴できます。

=========
完全無料Web講座 
=========

経験、実績、店舗なしでOK!
”実証済” の方法で、週2日だけ働いて
2,000万円稼ぐ
トップ1%の整体師になりませんか?

『高単価整体師』無料Web講座

http://yamazakishingo.biz/l/c/wHdqR3e8/uZbm9c3M/

【期間限定】10月15日(日)23:59まで

おすすめの記事