現状を打破する発想法

こんにちは、和身塾整体院院長の木村です。

 

なにやら大事なことを忘れていました。

 

ワンランクアップからスリーランクアップする発想

 

前回の記事で指の使い方を書きました。

 

その後に届いた1通のメールを読んだ時、
大事なことを忘れていることに気づかされました。

 

少し腰痛の話をさせてください。

 

理学療法士として病院で働き始めて、
患者さんの身体の構造ばかり追いかけていました。

 

 

筋肉、筋膜、関節軟骨などなど
具体的に書けばキリがないですが、

 

腰痛は構造ばかりを
追いかけていても解決しません。

 

ここでの腰痛というのは慢性腰痛です。

 

書けば長くなるので今回は割愛はしますが、

 

痛みを感じるのは脳です。

 

脳にも働きかける必要があります。

 

例えば、
自律神経の交感神経が優位な場合、
肉体も緊張します。

 

人前でプレゼンをする時を
想像してもらえればわかるかと思います。

 

そして、緊張(ストレス)は肉体に溜まります。

 

肉体を緩めたからといって
交感神経が優位であれば
すぐに緊張状態に戻ります。

 

脳からリラックスさせたとしても
肉体に溜まっている緊張は緩みきりません。

 

だから両方をやる必要があります。

 

これを学んだ時、スッと腑に落ちました。

 

ですが、

・実際にどうやって身体を緩めるのか、
・脳を緩めるのか

 

ここがわからないと思います。

 

僕もそうだったので。

 

知識だけではわからない領域

 

リアルな体感と自分で検証

 

ここを実践することで思考と現実が一致し始めます。

 

で、話を戻すと、

 

身体の使い方も同じなんです。

 

自分の身体のステージをワンランクと言わず、
スリーランクアップするには発想の転換がいります。

 

ここは僕もまあまあ時間がかかりました。

 

知識優位で固まった頑固な頭をどう変えるのか、、

 

考えるな、感じろ!

 

この言葉が当てはまりますが、
ただただ感じる』というのが難しい。

 

自分の思考の癖を変えないと身体が変わりません。

 

身体の細かい箇所を修正していても相手には伝わりません。

 

前回の動画で見てもらったような全身に作用する力が伝わらないのです。

 

大事なことを忘れていたというのは、
相手全体を感じるという意識です。

 

部分だけでなく全体。

 

体だけでなく脳。

 

自分だけでなく相手との空間。

 

いくら自分の身体がコントロールできても
相手という意識がないと相手には何も伝わりません。

 

ーーーーーーーーーーーー
整体技術の土台となるものは、

1)マインドセット
2)スキル
3)テクニック

この3つ。

 

土台がマインドセットであり、
次の土台がスキル(身体の使い方)で、
テクニックは上乗せ部分となります。

この3つは大事な順番です。
ーーーーーーーーーーーーーー
(山崎のブログより引用)
http://ameblo.jp/shingo-yamazaki-info/entry-12295773284.html

 

今回のセミナーでは土台のスキル(身体の使い方)を通して
・施術が上手くなるための
・身体の使い方が上手くなるための
マインドセットも感じてもらいたい。

 

今の延長線上では、
先の不安を感じている方は
ぜひ参加ください。

 

8月6日(日)
①14:00〜17:00
②18:00〜21:00

8月9日(水)
①18:00〜21:00

 

======================
身体のプロも通う整体院院長が伝授する
ワンランク上の【魅せる身体と技術】
を手に入れる

身体マスターベーシック講座
〜体験セミナー&説明会〜
======================

詳細はこちら

お申し込みはこちら

 

早期割引が7月28日<本日>までとなります。
5000円→3000

おすすめの記事