酸化度が見える生活

こんにちは、わしん整体院の院長木村です。

 

あなたの体はどれくらい酸化しているのでしょうか?

 

整体院で唾液による酸化度の測定をしていると
想像している酸化度と身体の状態は違うことが多いです。

酸化というのは、「身体のサビ」

 

酸化度が高いと身体はどんどん劣化していくし、
免疫力も下がると言われています。

 

自分の免疫が高い低いは自覚しにくいですが、
酸化度が高い低いは簡易に唾液で測定できます。

 

酸化度(酸化ストレス)が高いと

・疲れが取れない
・痛い
・便秘、下痢
・肌荒れ、乾燥

など、何らかの不調を感じています。

 

もちろん、
薬を飲んでいる方、
生活習慣病を持っている方は超酸化の高い数値が出ます。

 

歳を重ねるごとに
朝からスッキリ爽快!絶好調!
そんな感覚はなかなか感じられない。

 

僕も酸化度が数字でわかった時は、
驚きました。

 

健康に対して意識はしているので、
まあ、ちょっと酸化しているくらいかな
と思っていたのが

実に超酸化してる状態でした。

 

ただ、この酸化度が数値としてわかるということは
還元(若返る・免疫が上がる)しているのかもわかるといこと。

 

身体に負担がかかっているのにみすみす見逃すと後が怖いですよね。

 

還元していくと自分の身体に面白い変化が起こっていきます。

 

今は、
・還元塩を取る
・高吸収ビタミンCの補給
・腸内細菌の活性

が中心ですが
食事制限や無理をしている感覚は
全くないのに体重が自然と減りました。

 

嬉しいことに便通も1日2回が定着してきています。

 

質も良くなっています。

 

お腹の張りはないし、
朝から晩まで施術しても疲れ方が変わり、
肌艶の劣化もありません。

 

酸化度が見える生活をしていると日々摂るものの意識も変わってきます。

 

体に良いと思っているものが
実は酸化しているものだったりもよくあります。

酸化(老い)を還元(若返る)していきましょう。

 

今は超還元を目指して新たに実験中です。

おすすめの記事