パワーではなく、感性で力を伝えると、、、

こんにちは、院長の木村です。

昨日は身体マスターベーシック講座のフォローアップでした。

メンバーも日常で

感じる
ストレスという視点
自分の姿勢
施術時の自分のポジション
背骨の意識

に意識が向くようになっており、
今までに感じたことない変化を
感じていると報告してくれました。

お客さんの反応も変わってきている実感があるみたいです。

講座を通して、
少しずつ身体の使い方の基本を落とし込んでいるので、
日常でも活かせるようになってきていて嬉しいですね。

もっと土台を固めて自分の身体も成果も飛躍していこう!

昨日盛り上がったのは、

感性で力を伝える

です。

パワーではなく『感性』

男性だからパワーがあるから、
大きな力が前の人に伝わるわけではないんです。
(男性の写真しか撮れていなかった、、汗)

力んで勢いをつけても
3人前の人に力が伝わりません。

力み(緊張)=ブレーキ

伝えようという気持ちもなければ
小さな力で止まってしまいます。

かといって、
伝えようという気持ちが強くても
緊張してしまうと自分に力が留まってしまい
相手には伝わらない。

なので、

ゆるめろ!抜くな!

こんな言葉となります。

でも小さな力で大きな力を伝えるにはこれが実際。

女性でも一番前の人が吹っ飛ぶくらい力が突き抜けてきます。

試す方は、最善の注意を払ってくださいね。

一番前の人が怪我をすることもあるので。
(昨日も一番前の人が吹っ飛んでこけました!)

怪我はなかったので、
その前に怪我をしにくい身体の使い方をやっていてよかった。

力を伝える方も伝わる方も気は抜いてはいけません。

ただ感じるに徹する。

どうしても男性の方が筋力があるため筋力に頼ってしまいます。

この発想を捨てないと
優しく強い力は伝わらないです。

僕自身もここを乗り越えるのに時間がかかりました。

でも、この視点を知るのと知らないのとでは大きな差です。

パワーが強い人には、
パワーで対抗しても敵いません。

・パワーが強い人が来た場合
・高圧的な人が来た場合

にも役に立つので、
身体から『原理』を多くの方に知ってもらいたいです。

柔よく剛を制す

この言葉はどういうことか。

心底体感してもらいたいと思っています。

直接リアルに触れてもらいたいのですが、、、

どういうものか興味がある
セラピストやトレーナー、インストラクターに向けて
身体の発想が転換する無料Web講座があります。

・動画講座での解説
・【身体を進化させる3大特典】
特典1)【動画】「開脚の理」
〜身体プロなら知っておきたい、おちいりやすい5つの落とし穴〜

特典2)【PDF】身体達人への道〜背骨覚醒7つの秘伝書〜

特典3)【音声】肉体進化の新境地を切り開く3つのマインドセット

のプレゼントもあるので、
動画だけでも分かる人には、
身体を進化していただける内容となっています。

登録がまだの方は12/7までなのでお早めに。

身体の可能性を開く無料でもために、
価値ある内容をお届けします。

=========================

身体のプロとして同業者からも一目を置かれる秘密を公開!!
門外不出の3つの身体原理をマスターする方法

トレーナー・セラピスト・インストラクターのための、

『身体の使い方レベルアップ』無料Web講座
登録はこちら
※【期間限定】12月7日23:59まで

=========================

P.S.
懇親会も盛り上がりました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク