3月わしんワークショップ!『痛みのない身体を取り戻そう』

2月も多くの方が参加されました。

2月のワークショップ『痛めないために!余裕のある身体を取り戻す』の様子はこちら↓↓↓





3月は『膝・腰を痛めない身体を取り戻そう!<重力に負けない身体の使い方>』です。
膝・腰を痛めないために重力を味方につける発想とセルフケアを実践しながらお伝えします。

身体の使い方を知れば痛みは怖くない

・腰痛
・ひざ痛
・肩こり
・慢性疲労

などなど。

 

施術でその場の痛みが取れることもありますし、
緩和することは可能です。

 

でも、
一見治ったと思っていても、
また痛みを引き起こしてしまいます。

 

それはなぜか?

 

そうなってしまう

●姿勢の癖
●身体の使い方の癖

を持っているからです。

 

・痛くなる癖
・肩や背中が凝る癖
・身体を冷やす癖
・身体が硬くなる癖

などなど。

 

根本から痛みや不調を取るには、
この日常の癖(習慣)を変える必要があります。

 

身体の使い方を変えることは、
癖を変えるということ。

 

状態がより悪くなってから
整体院や病院に頼ることにならないように、、、

 

自分自身で身体の使い方を身につけて
根本から身体を変えてもらいたいと思い、

 

2020年は、
今まで整体院に来られる方や
ごく一部の学びにくるセラピストに
お伝えしてきた“身体の使い方ワークショップ”を毎月開催していきます。

 

実は、、、

「自身のカラダ」への投資がもっともコスパがいい

僕は理学療法士という
身体に携わる仕事をしていたので、

 

偶然にも、
学校でも病院でも知ることのできなかった
身体の知恵をと出会うことができました。

 

それまでは、
30歳くらいから身体は
どんどん下降していくものだとばかり思っていました。

 

歳を重ねても益々動ける身体って
作れることを身をもって体験しました。

 

何においてもカラダは資本です。

 

そして僕が得た身体の使い方という
人生に生きる身体の知恵は一生の資産です。

 

カラダに不調があると仕事も集中できないですし、
悪化すると通院や解決するために費やす時間も膨大になります。

 

カラダ貯金がマイナスになる(カラダ負債)と、
ゼロに戻すまでに膨大な費用や時間、労力がかかります。

 

努力の方向を間違うとゼロにも戻りませんし、
その先の不安も消えません。

 

変えていく方法がわからないからです。

 

身体を変える原理がわかれば、
負債を返していけますし、
貯金もしていけます。

 

そして将来の不安がなくなります。

 

その方法をお伝えしていきます。

このワークショップで得られるもの

1. 身体の歪みを自身で整えられます

2. 身体の緊張、ストレスを取り除く方法をお伝えすることで快適で動ける身体を作ります

3. 筋力に頼らずとも自分の本来持っている力を引き出せます

4. 身体の緩め方がわかります

ワークショップの内容

3月は、
膝・腰を痛めない身体を取り戻そう!
<重力に負けない身体の使い方>
痛める身体は重力に負けている
痛めないための身体の意識の方法

脚が軽く、細くなる立ち方、歩き方
重力を感じない動き方
中心軸を作るセルフエクササイズ
身体を自分で軽く柔らかくするセルフケア

 

今回のワークショップは、
もともと僕たちがもっているけど
忘れてしまっている本来の痛めない
身体を取り戻していく秘訣を知れる
絶好のチャンスです。

 

この機会を絶対に見逃さないでくださいね。

日時のご案内

忘れてしまった
痛みのない身体を取り戻そう
”身体の使い方”ワークショップ

【日時】

3月29日(日)13:00~15:00【10名
残り2名

【場所】

大阪市西区新町3-9-7塚口ビル2F
Spoonful Of Sugarスタジオ

※地図はこちらからご確認ください

 

【アクセス】

・地下鉄千日前線・西長堀駅より5分
・地下鉄鶴見緑地線・西大橋駅より7分

【料金】

5000円

3000円

お申し込みはこちら

↓↓↓

おすすめの記事