スタッフ

プロフィール

女性整体師 高松ゆうき

東京生まれ、北海道育ち
21歳からオーストラリア、韓国、フィリピンに滞在。
帰国後ツアーコンダクターとして日本のあちこちをまわった経験から、
どこでも、どんな人種、どんな年代の知らない人とも仲良くなる個性が身に着く。
その時、声をかけてくれた関西の方が、あんた関西向きやから関西住んだ方がええよ!と言われ、
わかりました~!と移住する。
関西で働いていた頃に、タイ人の女の子のマッサージを受けて、
神様みたい!と感動し、バリ島に単身セラピストの勉強をしにいく。
帰国後、ホテル内のアロマセラピーサロンで勤めている中で、
身体の痛みは、心や思考などの内面のつらさが、身体の痛みや病気となって表れているものだと気が付き、本物の師匠を探しながら過ごすが、一方で自身のプライベートでは人間関係がうまくいかず、何度か死にたい期も同時に過ごす。
個性を閉じ込めた日本社会がつらく、海外行きを目指していた時に代表の山崎に会い、山崎が話した瞬間に会場のエネルギーがドカンと高まり変わったことに驚き、山崎のもとで学ぶことを決意。
中学の時に足首捻挫や椎間板ヘルニアとなり、ジムに通ったり、治療院などにいくも半年間は背中の痺れと腰の痛みで、片足を引きずって歩く時期も過ごした。
立ち仕事が続くと足がむくみ、辛く、痛みも出てくるくらいであったが、山崎の講座で学ぶ2年間で身体の使い方を学び、身体が元気になる方法も学び実践し、今では疲れも回復しやすくなり、全力で相手と向き合うことで、人間関係も心地よいものへと変化していきました。
心と体は繋がっていて、肉体だけを整えても人間関係や精神面も身体を癒すことを実感。
真剣に関わると、傷つくことはありません。
素で関われるセラピストがモットーです。
特に身体の不調で悩む女性のサポートが得意です。
一緒に身体の痛みから、心の声を聞いて身体の不調に悩まされない生活を取り戻しましょう。

院長 木村昌靖(きむらまさのぶ)

わしん整体院院長木村

リハビリの国家資格である理学療法士として10年病院に勤務していました。

病院では西洋医学を学びましたが、ある時担当した患者さんにリハビリをしていると、「あんたは若いから元気なんや」と言われ、健康とは何かという疑問を持つようになりました。

自分は果たして健康なのか?
60歳になった時に病院に来られる方と同じようになるのではないか?

と感じ、健康とは何かを探究するようになります。

また、病院に病気や怪我で入院しても、病院での処置は対症療法だということがわかり、もっと病気になる前から、体のこと、心のこと、考え方や習慣を変える必要があると気づき身体というものを考え始めます。

その時に出会ったのが、代表の山崎真吾です。

山崎が主宰する「和身塾」「芯伝整体養成講座」に5年通い、芯伝整体、慢性痛を根本から取り除く身体の使い方を習得していきました。

2016年より「わしん整体院」の院長を任され、整体院をスタートします。

整体師、理学療法士、インストラクターなど身体の専門家が学びにくる身体の使い方養成講座の講師も任され、整体院には、今では全国からプロの整体師も通って来る整体院となっています。

整体は身体の痛みを取り、身体と心を軽くします。

それでも整体も対症療法、僕たちが本来持っている「自然治癒力」があなたの痛みや病気が治るキーワードです。

自然治癒力が働くような身体に、整体と根本療法に近い身体の使い方(姿勢)をお伝えし、あなた自身が身体の声を聞いて、自分で身体を守れるようになっていきましょう。

整体院から卒業できるようにサポートしていきます。

メッセージ

身体は誰でも変えることができます。医療に携わり、整体を学び、自分自身でも実践して言えることです。痛みが取れる感覚、身体が軽くなる感覚を体験して、痛みや不調に悩まされることなく、もっと自分のやりたいことを楽しんでもらいたい。あなたに貢献できる空間がここにあります。ご来院をお待ちしております。

 

ココをタップすると電話がつながります。 06-6123-7302 営業時間9:00〜22:00 不定休