スタッフ紹介

プロフィール

院長 木村

わしん整体院院長木村
リハビリの国家資格である理学療法士として10年病院勤務。オーナーの山崎真吾が主宰する「和身塾」「芯伝整体養成講座」に5年通い、芯伝整体、慢性痛を根本から取り除く身体の使い方を習得。2016年より和身塾整体院の院長を任される。整体師、理学療法士、インストラクターなど身体のプロ達が学びにくる身体の使い方養成講座の講師。プロの整体師も通って来る整体院となっている。現在、身体のプロ向けに身体の使い方ベーシック講座も主宰。

メッセージ

身体は誰でも変えることができます。医療に携わり、整体を学び、自分自身でも実践して言えることです。痛みが取れる感覚、身体が軽くなる感覚を体験して、痛みや不調に悩まされることなく、もっと自分のやりたいことを楽しんでもらいたい。あなたに貢献できる空間がここにあります。ご来院をお待ちしております。

女性の慢性疲労整体エキスパート 上西

女性の慢性疲労整体エキスパート上西
健康運動指導士として、フィットネスクラブで勤務していた頃、体の痛みを訴えるお客様に運動だけでは解決できない壁にぶつかり、体のことをもっと学びたいとリハビリの専門職である理学療法士の資格を取得しました。 同時にオーナーの山崎から整体も学び、身体の痛みや辛さを訴える方へのアプローチ方法を知りました。さらに体は意識一つで変えていける、自分で自分の体をよくしていけることを学び、本気で自分の体を変えて行きたい方のお手伝いを生涯の仕事に決め現在に至ります。

メッセージ

“いつも肩がズシンと重い”、“背中がパンパンでつらい” でもそんなことで仕事や家事は休めない!という女性。 絶好調な自分を思い出せないほど、疲れ切っていませんか? 元気になることを諦めて、だましだまし暮らしていると、 心までも疲弊していってしまいます。 ここらで一度、背負い込んでいるいろんな重荷を下ろしてあなた本来の軽さを取り戻しませんか? 身体が軽くなると、心まで軽くなる。 一度味わってみてください。

千綾

「自分を育ててくれた家族に恩返しをしたい・・・」という気持ちがきっかけで、幼少期からの想いを実現するために国家資格である理学療法士を取得。

病院をはじめ医療機関での勤務を経て、病気を発症する前段階でのかかわりや慢性疼痛を悪化させないための予防的かつ根本的な改善が重要だと気づく。

病院や薬に依存せず、自らが健康に対する意識を高く持ち、本当の意味での健康を獲得していただけるようなサポートすべく病院以外での活動を開始。

ゴルフという分野でも、ゴルフ専門トレーナーの資格を取得し、プロ・アマ問わず、ゴルファーのカラダ作りやパフォーマンスアップにも携わる。

メッセージ

慢性的な痛みというのは、他人からは見えません。そのため、周りや大切な家族にまでも理解されずに苦しんでいる方も多くおられます。そうなると肉体的にはもちろん、精神的にも疲れ切ってしまいますよね。

あなたが心から緩み、本来の笑顔を取り戻せるよう、全力であなたのサポートをさせていただきます。

ネットでご予約も可能です。こちらからネットで予約。クリックすると予約フォームに移ります。