整体師は身体をどう診るのか?~医師の診察と東洋的な身体の観察~

整体師は身体をどう診るのか?~医師の診察と東洋的な身体の観察~

こんにちは、山崎です。

病院に行くと、医師の診断を受けます。

総合診療医の鈴木さんには、「ある症状を訴えてきた患者をどう診るのか」を和身塾整体院の木村院長が聞きだしています。

山崎から、東洋的な身体の観察について。

おそらく、医療従事者や整体師、トレーナーなどとは「異なった視点」から人間の身体を観ているので、Podcastを聞いてもらえると人間の身体を観察する視点が増えると思います。

身体の本質を見抜けるようになりたい

という欲求のある方は、最後までPodcastを聞いてもらえると、今よりもバージョンアップした見方ができると思います。

Podcastは毎週木曜日7:00配信です。

現代医療との対話

----------------------------------------
以下、和身塾整体院 木村院長より

自分の持っている「違和感」を大切に

今回は、健康情報や専門家の情報などを鵜呑みにしないために持っておく大切な感覚について話しています。

ネットでの情報や人から教わることに流されないためにも「違和感」を大切にしましょう。

・足つぼを受けて小腸が凝っていると言われたら
・お腹が苦しいという患者の訴え
・自分の身体の調子がおかしい

など、人の言葉をわかった風で終わらせるのではなく、違和感があればわかるまで対話をする。

医療の世界でも検査などの数値では表せない部分も大切にされています。

自分の身体を自分で守るためにも、それぞれが違和感を大切にしていることも話しています。
----------------------------------------

Podcastは毎週木曜日7:00配信です。

現代医療との対話

**************
毎週金曜日に配信中の「和身塾」メルマガ。

身体の使い方、セラピスト施術スキルUP情報、
独立起業のための整体院サロンビジネス情報、
ダイエットやグルメ情報まで無料でお届けします。

メルマガ読者は1850名を越えました。
メルマガ登録はこちらから
**************

おすすめの記事